10.Aug.2011
by Shinkichi Mizutani
_MG_4823

六本木六角桶

先日、7月末で開催した六本木ヒルズでのイベントについて取り上げたが、じつは木造仮設住宅の展示や岩手のマルシェだけではなかった。

同時開催で、打ち水用の桶づくりを親子で体験するワークショップもエリア内で実施したんです。

桶のキットは、岐阜県のご厚意もあり、県内の東濃ヒノキを、加子母森林組合さんから供給していただいきました。

そして、今回向けに六角形の桶が実現。

完成品はコレ。

_MG_4823.JPG

六本木だけに、六角形だといいよね、というふとした発想を、何とか具現化していただきました。(岐阜県に感謝!)

ハニカム構造で、なんだかいい感じ。ヒノキも肉厚で、かなり贅沢(^^;)

ちなみに裏側にはこんな焼き印が。

DSC_1192.jpg

「六本木六角桶」のネーミングと、

今回関わった関係者の焼き印を押してもらいました。

ちなみにヒノキ材は岐阜県加子母のSGEC認証材。

最初に完成品をお見せしてしまいましたが、ワークショップはこんな感じ。

DSC_1188.jpg

そして最後には、完成品の桶を使って打ち水!

_MG_4892.JPG

この日は晴れてよかったー

シンプルに桶づくりだけでなく、それを使った打ち水によって、ヒートアイランドについても考えるきっかけになれば幸いです。

ちなみに会場では、桶に使用した材のふるさとである東濃(中津川・下呂)の自然観光PRもしていただきました。

岐阜県、加子母森林組合、それに木育を担当してくださった岐阜県立森林文化アカデミーさん、さらに森ビルの皆さん、有難うございました!

水谷伸吉

Comment(1)

  1. スーパーコピーブランドN品情報満載買取 – スーパーコピー100%品質保証!
    満足保障!
    リピーター率100%!
    主な販売2017年最新作ブランド財布コピー新品!
    カルティエスーパーコピー http://www.bagraku.com/bagraku10/index_5.html

    - カルティエスーパーコピー

コメントする

名前*
コメント(スタイル用のHTMLタグを使用できます)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。