01.Oct.2010
by Shinkichi Mizutani

生物多様性と名古屋

今年は国連の定める『国際生物多様性年』。

10月11日からは名古屋でCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)が開催されます。

それに合わせて、JR名古屋タカシマヤさんと3つのキャンペーンを9月29日から展開しています。

http://www.jr-takashimaya.co.jp/fashion4/

1つは森の写真展 “TOUCH WOOD展”

IMG_6620.jpg

昨年9月に、渋谷パルコで開催したのを皮切りに、今回で4回目を数える。more treesの賛同人でもある、著名なフォトグラファーによる写真を国産材のフレームに額装した作品を展示販売しています。29日晩にはオープニングレセプションも。

名古屋の関係者を中心にお越しいただきました。

岐阜で森づくりの計画を進めている、東白川村の方もわざわざお子さん連れでご来場。

2つ目はプロダクツの販売。

IMG_6634.jpg

昨秋発表した、鳩時計、フレーム棚、ブローチなどの国産材プロダクツを、特設売り場にて販売しています。

そして3つ目がTシャツのチャリティ。

IMG_6630.jpg

タカシマヤに入っているブランドうち、iCBやトミーガールなど全30のブランドが、生物多様性にちなんだオリジナルTシャツを販売中。

売り上げの一部は森づくりに役立てさせていただきます!

JR名古屋タカシマヤは文字通り駅の真上。名古屋の玄関口でのこうした展開で、COP10や生物多様性に対する関心もより高まるか!?

ちなみにこの取り組みは10月12日まで。

中京圏の方はぜひ!!

ちなみに水谷は来週も名古屋、岐阜に伺います。。。

 

水谷伸吉

 

Comment(1)

  1. Pleasing you should think of sontihemg like that

    - John

コメントする

名前*
コメント(スタイル用のHTMLタグを使用できます)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。