森を活かすプロジェクト

森は水の名産地

森は水の名産地

概要

豊かな森林は豊富なミネラルを含む土壌を育み、そこに雨が染み込み、何層もの地層で濾過された水がおいしいミネラルウォーターとなります。 一方で、落ち葉などに含まれる養分は川に流れ出て海に注ぎ、植物プランクトンを育みます。森林と海もまた大きな輪でつながっているのです。

“水も豊かな森のめぐみ”、more treesもまた森林保全の一環として水に注目してきました。たとえば「more treesの森」の一つである長野県小諸市にある「ルイ・ヴィトンの森」の周辺は、日本では珍しい硬水の源水地として知られています。ボトリングしイベント等での配布するなど、消費者の手に届く取り組みも実践しました。more treesでは、こうした森のめぐみを都市へと届けるため、企業オリジナルの水のボトリングをプロデュースしたり、イベントへ提供するなど積極的に取り組んでいます。

スキーム
個人の方へのインフォメーション
「森は水の名産地」のニュース
「森は水の名産地」の具体的な支援事例
法人の方へのインフォメーション
「森は水の名産地」の最新情報
「森は水の名産地」の具体的な支援事例
2012.07.25
LOUIS VUITTONの森から天然水が生まれました