more treesのカーボン・オフセットのニュース
2016.12.22

スーパーホテル様の『エコ泊』で「more treesの森」のカーボン・オフセットを実施いただいています

環境省認定のエコ・ファースト企業である株式会社スーパーホテル様では、「自社が出すCO2に責任を持つ」という考えに基づき、インターネットからのご予約でご宿泊されたお客様を対象に、宿泊に伴い発生するCO2排出量の100%をお客様に代わってカーボン・オフセットする『エコ泊』を実施されています。
今年も岐阜県東白川村と宮崎県諸塚村にある「more treesの森」が吸収したCO2を、岐阜県大垣・飛騨高山店の『エコ泊』分のCO2 130トンと、宮崎店の『エコ泊』分のCO2 70トンのカーボン・オフセットにそれぞれご活用いただきました。

またスーパーホテル様は、この『エコ泊』にて、優れたカーボン・オフセットの取組みを行う団体を表彰する「カーボン・オフセット大賞」(主催:カーボン・オフセット推進ネットワーク(CO-Net)、後援:環境省、経済産業省、農林水産省)の第6回環境大臣賞を受賞されました。
みなさまも出張や旅行の宿泊の際には、ぜひスーパーホテル様の『エコ泊』をご利用いただき、環境への取組みを応援されるとともに、more treesの森づくりもご支援ください。

詳しくはこちら

関連プロジェクトに戻る