木材を都市で使おうのニュース
2014.11.28

シンポジウム「木で未来をつくろう2014」が開催されました

11月20日(木)、東京・港区にある増上寺にて、日本の木の有効利用について考えるシンポジウム「木で、未来をつくろう2014」が開催され、more trees事務局長の水谷がパネルディスカッションのファシリテーターとして参加いたしました。
会場にはさまざまな木材製品が展示されており、more treesプロダクトも展示させていただきました。

当日のシンポジウムでは、最初に林野庁長官・今井敏氏より日本が森林大国である現状と、木材を再生可能な資源と位置づけ、消費者や企業の積極的な利用を促すお言葉がありました。

続いて、建築家の坂茂氏とTOKYO FMパーソナリティの高橋万理恵氏によるトークセッションが行われました。
坂氏がこれまで手掛けた国内外の事例をもとに、建築時にまつわるエピソードをお話され、日本の木造建築の法制度やヨーロッパにおける木造建築の先進性について触れられました。

???????????????????????????????

最後のパネルディスカッションでは、more trees事務局長の水谷をファシリテーターとして、林野庁林政部木材利用課長・吉田誠氏、NPO team Timeberize理事/建築家・内海彩氏、株式会社イトーキ Econifa開発推進室室長・末宗浩一氏、デザイナー・柴田文江氏が参加されました。
各分野の専門家より森林・林業の発展、木造建築の今後の課題、オフィス空間の木質化の導入事例、木製商品のデザインなどについてそれぞれの視点から活発な議論が交わされ、シンポジウムは閉幕いたしました。

???????????????????????????????

more treesは、「都市と森をつなぐ」をキーワードに、国産材を利用した空間事業や木質化への活動にも取り組んで参ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連プロジェクトに戻る
このプロジェクトの法人の他のニュース