木材を都市で使おうのニュース
2014.11.07

「木で、未来をつくろう2014」シンポジウム開催のお知らせ

優れた木の建築と、その建築物に木を扱う新しさ・利点をひもときながら、鉄やコンクリートにはない 温もりのある自然素材としての木の価値や日本の木の利用を見つめ直し、未来につなげるためのシンポジウム「木で、未来をつくろう2014」が、11月20 日に増上寺で開催されます。

シンポジウムでは、「今、木が新しい。木から生まれる未来のライフスタイル」をテーマに、世界で活躍する建築家・坂茂氏を特別ゲストに迎えてのトークセッ ションやプロダクトデザイナー柴田文江氏をはじめ、行政、企業、建築のスペシャリストをパネリストに迎えてパネルディスカッションが行われます。
パネルディスカッションには、ファシリテーターとして、more trees事務局長の水谷も参加させていただきます。

再生可能な資源である木を使用した建築の可能性、日本の木を活用する為に求められていることをそれぞれの専門家よりお話いただく貴重なシンポジウムです!

建築や空間インテリアに関わる方、日本の木の活用にご興味・ご関心がある方は、是非参加ください!!
みなさまのご来場をお待ちしております。

■「木で、未来をつくろう2014」シンポジウム
【開催日時】2014年11月20日(木)開始14:00 / 終了16:00予定
【会場】増上寺(東京都港区芝公園4-7-35)
【入場料】無料(申込不要)
詳細はこちらへ
http://www.tfm.co.jp/wood/blog.php?catid=2361

■「木で、未来をつくろう2014」シンポジウムFacebookページ
https://www.facebook.com/events/372334082935869/

関連プロジェクトに戻る
このプロジェクトの法人の他のニュース